金櫻神社

金櫻神社 写真1

甲府の名勝昇仙峡を登りつめた地に鎮座する金峰山を御神体とした神社です。御神宝はこの地で発掘され磨き出された水晶「火の玉・水の玉」で、本殿には「昇・降龍」が奉納されており当社に縁の深い水晶を尾に絡ませています。

御神木の「鬱金の櫻」は古くから民謡に唄われている「金の成る木の金櫻」として崇められています。

4月下旬から5月上旬にかけて淡い黄金味を帯びた花が満開となり、この季節にこの櫻を拝み水晶のお守りをうけると一生涯金運に恵まれ、厄難解除のご神徳をうけられるものと全国各地からの参拝者で賑わっています。


金櫻神社 写真2

水晶御神体

金櫻神社 写真3

昇龍・降龍

金櫻神社 写真4

鬱金桜と八重桜


DATA

住所

山梨県甲府市御岳町2347 
地図 ルート検索 

TEL 055-287-2011
URL http://kanazakura-shrin.webnode.jp/
取材記事 詳細はこちら