弥三郎岳

メイン写真
しょうせんきゃっと パワー左

昇仙峡ロープウェイを登って「パノラマ台駅」から展望台方面へ歩いて、さらに奥へ歩くと辿り着くのが「弥三郎岳」だ。夏のシーズンは新緑、秋のシーズンは紅葉が広がって、キレイだなぁ。大きな岩山へ登ると360度のパノラマビューが広がって、ほれっこさ『インスタ映え』っつうこんじゃねぇけ!?多くのインスタグラムユーザーがここで写真を撮っていくから、頑張って登ってみちゃあどうで。(インスタグラム #弥三郎岳 での検索・別ウィンドウで開くよ

サブ写真
しょうせんきゃっと 紅葉右

ただ、断崖絶壁だから、本当に気をつけてくりょお・・。おらん、ここは怖くて膝がガクガクブルブル震えちもうだ。ゆっくり動いて落ちんようにしろし。登るのもちょっと大変だから、滑りづらいずっく(靴)で行ってこぉし。


フォトギャラリー

フォトギャラリー 弥三郎岳 01
フォトギャラリー 弥三郎岳 02
フォトギャラリー 弥三郎岳 03

しょうせんきゃっと めがね左

小さい祠(ほこら)の写真は「弥三郎権現」だ。弥三郎岳山頂近辺に祀られているお酒の神様だよ。パワースポットとも言われてるだ。
お酒づくりの名人がこの山の周辺に住んでいたけんど、大酒飲みの失敗が多かったから禁酒を誓って、この頂上で天狗になって消えたっていう言い伝えがあるだよ。

おらんも猫又(ねこまた)みてぇなもんだから、天狗の弥三郎とは仲良くなれるかもしれんなぁ。