金櫻神社「春季例大祭・さくら祭り」中止のお知らせ

昇仙峡観光協会よりお知らせです。

 

金櫻神社の「さくら祭り・春季例大祭」は新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し中止となりました。

神事のみ執り行われます。

楽しみにされていたお客様には大変申し訳ございません。

楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございません。
何卒ご理解・ご了承いただきたくよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ:055-287-2011

2020/03/25 17:30この記事のURL

「昇仙峡のトイレを日本一美しくする活動」開催延期のお知らせ

昇仙峡観光協会よりお知らせです。

「昇仙峡のトイレを日本一美しくする活動」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止とすることを決定しました。

延期の日程は再度ホームページなどでお伝えしていきますので、何卒よろしくお願い致します。

 

ーーーーー

以下は3月25日に記載した記事になります。

 

「特定NPO法人 日本を美しくする会 山梨掃除に学ぶ会」よりお知らせです。

みなさんが訪れたくなる昇仙峡を目指し、出来ることから始めます。お手伝いいただけませんか。

トイレ掃除を通して「謙虚な人、気づく人、感動ができる人、感謝ができる人」になれる心磨きをしてみませんか。

■ 開催日

令和2年4月26日(日) 雨天決行、荒天中止

*新型肺炎の蔓延状況により延期する場合もあります。
昇仙峡観光協会
*中止の場合􏰀「昇仙峡観光協会」、「山梨掃除に学ぶ会」のHPでお知らせします

■ 場所

甲府市上帯那町(長潭橋)~川窪町(新静観橋) トイレ7カ所(予定)

■ 参加費

ありません 怪我の対応のため保険へ加入します

■ 日程

7:00〜7:30 受付 (天神森市営駐車場) 受付後清掃場所(➀~➆)へ各自移動
7:30 開会式 「清掃方法の説明等」
7:45〜9:30  清掃活動
9:30〜10:00 後片付け(終了後、閉会式場へ移動➆)
10:15〜10:30 閉会式(滝上市営駐車場➆)

■ その他

掃除のできる服装でお越しください。 マスク着用、長靴(又􏰀ビーチサンダル)、汗ふきタオル、ゴム手袋をご持参ください
*手袋 「掃除に学ぶ会」でも準備しています。 参加人数により掃除箇所 縮小します。

■ 参加申込先

昇仙峡観光協会
info@shosenkyo-kankoukyokai.com
055-287-2111

山梨掃除に学ぶ会
maehama@mub.biglobe.ne.jp
090-8921-3368(前濱)
090-8745-4052(古旗)

甲府市産業部 観光商工室観光課
sangkaka@city.kofu.lg.jp

山梨県観光部観光資源課
kankou-sgn@pref.yamanashi.lg.jp

*記載事項 氏名、性別、年齢(〇代)、お住まい(○○市)

■ 申込期限

令和2年4月16日(木)

200325_clean

https://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/pdf/200325_clean.pdf

2020/03/25 11:38この記事のURL

昇仙峡が「甲州の匠の源流・御嶽昇仙峡」として新たに日本遺産として認定されました。

昇仙峡観光協会よりお知らせです。

 

昇仙峡が「甲州の匠の源流・御嶽昇仙峡」として新たに日本遺産として認定されました。

昇仙峡の日本遺産認定にご尽力いただきました関係者各位に厚くお礼を申し上げます。

 

日本遺産「甲州の匠の源流・御嶽昇仙峡」は、当景勝地である昇仙峡の地域一体から水晶が産出されたことから宝飾業の礎となったこと、そこから生み出された水晶振動子など現代の科学技術につながったこと、さらには昇仙峡地域の渓谷・神社・文化財などが評価され認定されました。

以下は構成文化財の一覧となります。

1.御嶽昇仙峡(甲府・甲斐)
2.燕岩岩脈(甲府)
3.金峰山五丈岩(甲府)
4.能面(甲府)
5.住吉蒔絵手箱、家紋散蒔絵手箱(甲府)
6.筏散蒔絵鼓胴、武具散蒔絵鼓胴(甲府)
7.金櫻神社大々神楽付面と衣装(甲府)
8.旧金櫻神社石鳥居(甲斐)
9.御嶽古道(亀沢)の石造物群(甲斐)
10.御嶽古道(甲斐)
11.旧羅漢寺の遺構(甲斐)
12.木造五百羅漢像(甲斐
13.木造阿弥陀如来坐像(甲斐)
14.御嶽道祖神(甲府)
15.金櫻神社摂社・白山社(甲府)
16.長田円右衛門顕彰碑(甲府)
17.金櫻神社の御神宝(甲府)
18.塩沢寺地蔵堂(甲府)
19.湯谷神社(甲府)
20.平瀬浄水場登録文化財6件(甲府)
21.黒平の能三番(甲府)
22.炭焼窯跡(甲府)
23.白輿(甲斐)

 

日本遺産「甲州の匠の源流・御嶽昇仙峡」を守っていくために、当観光協会は日々尽力致します。

そして、観光に来ていただくたくさんのお客様に日本遺産と文化と大自然をお楽しみいただくとともに、美しい昇仙峡を守っていくご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020/06/20 07:14この記事のURL